美容

私の二重埋没手術体験

可愛い女性

私は一重まぶたがコンプレックスで、普段はアイプチで二重まぶたにしてお化粧をしています。しかしながら肌がそんなに強くないためたまにかぶれたりして、そうなるとお化粧ができないし外出もできないということで、いっそのこと整形手術してしまおうと決意しました。埋没よりも切開のほうが術後戻ることが無く、腫れぼったくてもうまく二重まぶたにできるとの事で、切開にしようと思っていましたが、カウンセリングをしてもらった結果、私のまぶたは切開向きだけど、初めての手術なので、最初は埋没で手術をしてみて、もし元に戻ってしまうことがあるようなら切開にしましょうということになりました。埋没と一緒にまぶたの脂肪をとる施術をすると戻りにくくなるようなので、そちらもお願いすることにしました。手術当日、麻酔は目薬のような点眼麻酔をしてから笑気麻酔?(口にマスクをつけるタイプです)をして、それからいつの間にか何箇所か麻酔をされて、まずは脂肪をとる施術が始まりました。笑気麻酔の時点でポワーとしてきてあまり覚えてはいません。その後、二重のラインを止める施術が始まりました。痛みは無く、なんか瞼が引っ張られてるな~という感じでした。術後は、腫れているせいですごい違和感はありましたが、痛みなどはとくに感じませんでした。腫れが引いてからの初めてのお化粧のときは、感動しました。

可愛い女性

私の二重埋没手術体験

私は一重まぶたがコンプレックスで、普段はアイプチで二重まぶたにしてお化粧をしています。しかしながら肌がそんなに強くないためたまにかぶれたりして、そうなるとお化粧ができないし外…

MORE

綺麗な女性

アンチエイジングのためにしている事

私は34歳です。いつも20代に見られます。以前美容外科に勤めていました。アンチエイジングのためにしている事は、まず一つ目が「美肌」です。美肌の為に皮膚科で処方…

MORE

金髪の女性

シミができるメカニズムと対処法

生まれたての赤ちゃんにはシミがありません。シミが出来るのは、皮膚に存在するメラノサイトという細胞が紫外線などの刺激から皮膚を守るためにメラニン色素を過剰生産してしまう…

MORE

腕の肉を

女性

若い頃は気にもしていなかった二の腕のお肉が最近かなりくせ者に感じるようになりました。なぜかというと、夏はノースリーブで着る事が多くなるからですが今から腕が細くなるように腕を回したり主に腕を使った体操をするよ…

MORE


TOP

Copyright © 2017 様々な私の二重埋没手術の体験談と対処法 All Rights Reserved.